ハゲの予防に関する情報サイト。ハゲを予防して克服する方法を徹底解説。

ハゲ予防の大敵!紫外線

ハゲ,はげ,ハゲ予防,対策,予防,若ハゲ,はげ対策

抜け毛が多い季節は、夏の終わりから秋にかけてが一番多いと言われています。これは、紫外線との関係があるようです。

 

では、ハゲを予防するためにも、『紫外線』の事を少し勉強しましょう。紫外線はUVA、UVB、UVCの3種類ありまして、このすべてが頭皮に悪いのではありません。UVCはオゾン層で吸収されるので問題はないのですが、UVAとUVBは気をつけないといけないのです。

 

UVAは生活紫外線とも言われて、通勤や通学など普段、外に出た時に普通に浴びて
しまう紫外線です。また、UVAは、ほとんどのガラスを通しますので、屋内にいても、
窓際にいる場合は紫外線をあびてしますので注意しましょう。

 

UVBはレジャー紫外線です。ゴルフやテニス、夏の海など長時間外にいるときに浴びてしまう紫外線の事です。

 

いずれにしても、紫外線を長時間浴びると、頭皮と髪の毛に大きなダメージをうけます。これは年齢に関係なく起こる光老化でもあります。

 

『まだ若いのに老化?』でも、顔や手などもですが、髪や頭皮にとっては紫外線が原因となって抜け毛、薄毛の原因となるので注意しましょう。

 

では紫外線対策ですが、外出時には帽子または、日傘を使うことです。
夏などは、曇りの日も同じようにしましょう。
また、帽子はずっとかぶったままにせず、時々、脱いで、頭皮が風通しの
いいようにして下さい。

 

紫外線が多くなる時間帯の外出はさける。紫外線の多い時間帯は午後からが一番多いと思われてますが、実は、午前11時〜12時までが一番紫外線が多い時間なので注意しましょう。

 

紫外線から受けるダメージは、頭皮の細胞内にも蓄積されますので、怖い存在です。あなたも今日から紫外線対策をはじめましょう!

 


もうここまで読んで「もう話しはいいから早く知りたい!!」
という人はこちらからどうぞ!

 

 

 





ハゲ予防の大敵!紫外線関連ページ

ハゲと運動不足の関係
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。