ハゲの予防に関する情報サイト。ハゲを予防して克服する方法を徹底解説。

ハゲと運動不足の関係

ハゲ,はげ,ハゲ予防,対策,予防,若ハゲ,はげ対策

適度な運動は食事といっしょで、とても大事です。

もちろん、運動は髪の健康にもいい事です。

 

運動といってもダンベルを持ち上げたり、筋肉をモリモリつけるようなハードな運動は活性酸素や疲労物質を蓄積しやすいので、体にとってもマイナスです。

 

ハゲ予防には、有酸素運動を取り入れた運動をしましょう。

 

有酸素運動とは、水中ウォーキング、エアロビクス、ストレッチング、ウォーキングなどいろいろありますが、中でも、手軽に簡単にでき、長続きできる運動としてウォーキングがオススメです。なかでも早足で歩くウォーキングがいいでしょう。

 

しかし、有酸素運動は、脂肪や皮下脂肪を燃焼するするには、20分以上の運動を続けなくてはいけません。たとえば、初心者がいきなり、20分間のエアロビクスなどは、体にとって負担でもあるし、最初からハードな運動だとなかなか続かないので、毎日続けられるウォーキングが一番オススメです。

 

それと運動をすることにより薄毛の原因とされる活性型男性ホルモンを排出する方法が2つあります。

 

1つは発汗=適度な運動です。
発汗によってストレス等で過剰に高まった血中の活性型男性ホルモンを排出することができ育毛効果を期待できるでしょう。運動中はリラックス効果が高まるように、自分の好きな音楽を聴きながら運動するのもいいでしょう。

 

もう1つは排尿です。排尿をよくするには、水をよく飲むとよいでしょう。水を飲む1日の目安は約2リットルです。ちょっと大変そうに思えますが、通常の500ミリリットルの4本分くらいですので、毎日、少しずつ飲む量を増やしていくのがいいでしょう。

 


もうここまで読んで「もう話しはいいから早く知りたい!!」
という人はこちらからどうぞ!

 





ハゲと運動不足の関係関連ページ

ハゲ予防の大敵!紫外線
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。