ハゲの予防に関する情報サイト。ハゲを予防して克服する方法を徹底解説。

たばこの危険性

ハゲ,はげ,ハゲ予防,対策,予防,若ハゲ,はげ対策

最近は禁煙があたりまえになってきていますね。いろんな公共の場所もそうです。例えば、飲食店や飛行機、新幹線など禁煙が当たり前になってきています。たばこを吸う人にとっては、かなり厳しい時代になってきています。

 

タバコは、職場での一服や、家でリラックスするための一服など、吸う人にとっては、精神を安定するために吸う方もいます。しかし、ハゲの予防から言うと、タバコは良くありません。

 

タバコは昔から『百害あって1利なし』と言われますが、これは、たばこに含まれる健康へのリスクが高いからと言われています、これはたばこに含まれている、ニコチンやタールの作用が大きく影響しています。

 

たばことハゲの関係で言うと、ニコチンやタールは血液の酸素運搬を阻害するため、血管収縮作用をおこします。これで、いわゆる血行不良を起こしてしまうのです。

 

頭皮に大事な栄養を送るためには、頭への血流の流れがとても大切です。しかしタバコを吸うとニコチンやタールによる血液へ栄養を阻害するほか、体温を低下する作用もあるので、頭皮にも血液が流れにくくなるのです。

 

また、タバコを吸うと髪の毛や人体に必要であるビタミンCも失われてしまいます。
タバコを吸う人は肌がカサカサしているのはそのせいでしょう。

 

肌や、頭皮だけの問題ではありません。
あなたもご存知の通り、たばこは発ガン性物質を含む物なので、長期間吸っている方は肺ガンや脳卒中になりやすいなど、かなり危険なリスクもあるのです。また、女性であれば、胎児への影響もでます。

 

以上のように最初に言いました『百害あって1利なし』のたばこです。今からでも遅くないですので1日も早く禁煙をしましょう。

 


もうここまで読んで「もう話しはいいから早く知りたい!!」
という人はこちらからどうぞ!

 





たばこの危険性関連ページ

ストレスはハゲを作る!
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。