ハゲの予防に関する情報サイト。ハゲを予防して克服する方法を徹底解説。

毛髪のしくみ

人間の身体の表面には、ほとんど全身に毛が生えています。

 

太い毛や細い毛を入れると、なんと約120〜140万本くらいあるといわれています。
太い毛を『硬毛』、細い毛を『毳毛(ぜいもう)』といいいます。

 

硬毛は2種類あり、長毛(長い毛の部分で頭髪や脇毛)、短毛(短い毛が多く眉毛、まつ毛、鼻毛)があります。

 

このうち、髪の毛の部分にあたる頭部には約10〜15万本がはえています。

 

 

毛は皮膚から出ている部分を「毛斡」という。皮膚の中に埋っている部分を「毛根」と呼びます。毛根は「毛包」の中にはいっており根本は丸くなって「毛球」を作っています。
毛包が長靴で、毛球は足先と考えていいでしょう。この毛球の中には、「毛乳頭」があります。この毛乳頭には血管や神経が集まっていて栄養や酸素が送りこまれ、毛髪の発生成長の源となっています。

 

次に髪の毛の成分ですが、毛の成分を細かくみると、つぎのような成分で構成されています。髪の主成分はケラチンでできていますが、ケラチンは、爪や皮膚の角質層を作る成分でもあり、18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質の総称のことです。

 

 

@シスチン     16.0%
Aアルギニン    9.6%
Bヒルスチジン   0.9%
Cリジン      3.6%
Dチロシン     3.1%
Eトリプトファイン 0.7%
Fフェニルアラニン 2.7%
Gメチオニン    1.0%
Hセリン      7.6%
Iスレオニン    7.2%
Jグルタミン酸   14.8%
Kアースバラギン酸 8.0%

 

以上で、あげたアミノ酸のうち、フェニルアラニン、メチオニン、スレオニン、トリプトファン、リジンなどを"必須アミノ酸≠ニいいます。

 

その他のアミノ酸は体内で作られますが、必須アミノ酸は体内で作られません。
なので、どうしても食べ物から取り入れなければなりません。これだけの栄養素を必要としますので、ハゲ予防のためにも、毎日の栄養バランスが大切なのです。

 


もうここまで読んで「もう話しはいいから早く知りたい!!」
という人はこちらからどうぞ!

 





毛髪のしくみ関連ページ

自然脱毛と異常脱毛の見分け方
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。
ヘアサイクルとは
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。
円形脱毛はなおる?!
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。