ハゲの予防に関する情報サイト。ハゲを予防して克服する方法を徹底解説。

栄養障害によるハゲ

健康を保つためにも、ハゲを予防するためにも、毎日の食生活が大事ですが、特に栄養のバランスが大切な理由は、バランスのとれていない食事による害は、あらゆる身体の部分に多大の影響をあたえます。片寄った種類の食事をとりすぎてもいけないし、とらなすぎてもいけません。

 

これは髪の予防にも言えることです。

 

たとえば、砂糖やでんぷん質、脂肪質のとりすぎは、皮脂漏という症状をおこします。それは頭皮に分泌された多量の脂が、頭皮の表面にうろこ状となってかたまり、多量のフケとなり、あげくのはてに脱毛していきハゲになるという症状として出てきます。

 

逆に栄養が不足した場合もハゲになる。

 

出産後の女性が、髪の毛がぐっと少なくなったり、抜け毛が多くなったり、ときにはごそっと抜けたりするのはそのいい例です。

 

これは、おなかのなかの赤ちゃんを育て、生むという生理上の過程で、体内の栄養分を大量に赤ちゃんに供給したため、一時的な栄養失調になったためである。

 

また、こんな例があります。

 

さる美人モデルが、ある日突然、脱毛がはじまりおおさわぎになったことがある。
毛がどんどん抜け、頭がまだらハゲになってしまったのだ。

 

美しさが売りものの美人モデルだけに、この髪の変調は痛い。

 

「もうおもてに出れない」

 

と、泣きわめき失望のあまり自殺もしかねないばかりだった。

 

ところが、周囲が説得して彼女を病院に連れていってみたところ、原因はなんと栄養失調。

 

というのも、これはあとでわかったことなのだが、彼女はアメリカ人との混血でやたらと太る体質。しかし、仕事柄ヤセていないとまずい。そこで彼女は、はやっている低カロリー食事を実行していたのである。こうゆうことはハゲの予防どころか逆効果でもあります。

 

しかも、ちょっと食べすぎたと思うと、すぐ下剤を飲むという乱暴さ。医師の適切なアドバイスで予防した結果、彼女が間もなくもとのフサフサとした髪の毛になったことはいうまでもありません。

 

もちろん、このふたつの例は、一時的な栄養失調によるものだったから、ハゲからの回復も早かったのだが、幼いころからの偏食、といった根の深い場合は、日頃から予防もしていないと、治療も困難となるので注意しましょう。

 


もうここまで読んで「もう話しはいいから早く知りたい!!」
という人はこちらからどうぞ!

 





栄養障害によるハゲ関連ページ

髪の毛にいい食事
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。
ハゲ予防にはいい睡眠をとりましょう!
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。
薄毛と亜鉛の関係
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。
毛髪に強い影響力をもつビタミン
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。