ハゲの予防に関する情報サイト。ハゲを予防して克服する方法を徹底解説。

薄毛と亜鉛の関係

頭髪の育毛促進には亜鉛を取ることも効果的です。

 

亜鉛はミネラル分の一種で、髪の毛の成分として、ケラチンというたんぱく質があります。このケラチンが不足すると、髪に潤いも無くなり、ハゲの原因にもなるのです。

 

亜鉛は体内で合成されないの栄養素なので、食品からとらなければなりません。

 

食事では、亜鉛は牡蠣やナッツ類、緑茶や抹茶、レバーなどの肉類などに多く含まれています。特に牡蠣には多く含まれていて100gにつき13mgも含まれています。
厚生労働省では、1日の摂取量を成人男性は11〜12mg、成人女性は9〜10mgと定めています。最近ではこの数値に達していないために、亜鉛不足に陥っている成人が多いようです。
亜鉛が多い牡蠣は季節の食品なので、牡蠣が無い季節はなるべく肉やレバー、緑茶などでも亜鉛をとるようにしましょう。

 

また、レモンなどのクエン酸などビタミンCといっしょに摂るようにすれば、より吸収されやすくなります。お魚にレモンをかけけたり、お酢を入れた料理、例えば、酢豚や酢飯などもいいでしょう。亜鉛・クエン酸・ビタミンCを同時にとると効果的です。

 

亜鉛を取る上で、お酒をよく飲む人は注意しましょう!

 

アルコールを分解するのにたくさんの亜鉛が使われます。よくお酒を飲む人は亜鉛不足になりがちです。もし、亜鉛が不足してしまうとアルコールを分解するための酵素のはたらきが鈍くなるので、お酒好きな人は、つまみをナッツ類を食べたりだとかして、亜鉛を良く取るようにしましょう。

 


もうここまで読んで「もう話しはいいから早く知りたい!!」
という人はこちらからどうぞ!

 

 





薄毛と亜鉛の関係関連ページ

髪の毛にいい食事
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。
ハゲ予防にはいい睡眠をとりましょう!
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。
栄養障害によるハゲ
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。
毛髪に強い影響力をもつビタミン
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。