ハゲの予防に関する情報サイト。ハゲを予防して克服する方法を徹底解説。

髪の毛にいい食事

ハゲ,はげ,ハゲ予防,対策,予防,若ハゲ,はげ対策

『昆布やワカメを食べればハゲにはならない!』と昔は言われいましたが、これは俗説で、やはりバランスのとれた良い食事がハゲ予防には一番です。

 

髪の成分はケラチン(たんぱく質)でできていますので、栄養素を食事で採る場合、大豆や納豆、豆腐などもいいですし、肉や魚もオススメできます。

 

しかし、ハゲを促進する男性ホルモンも、肉と関係が深いのです。特に赤身の肉は男性ホルモンの分泌を促進します。肉も食べ過ぎると良くないですが、栄養の事を考えると取らないといけない栄養分です。

 

また、ハゲ予防の1つとして、頭皮血行をよくすることですが、食事によっても改善できます。ビタミンEには毛細血管を広げる作用がありますので、頭皮の血行を促進する働きがあります。他にもビタミンEは血液をサラサラにする効果もあります。

 

ビタミンEが多く入っている食材は、ナッツ類、植物油、魚介類、ごまなどです。

 

あと、血行を良くする食べ物を紹介しますとトマトやにんじん,しいたけ,セロリ,ほうれん草などなど。特にトマトなどは,活性酸素を除去する作用があるのでお勧めです。
昔から「トマトを食べれば医者いらずらず」と言うくらい、栄養があります。

 

 

その他、髪の毛によい栄養素として

 

 

●亜鉛(最近は日本人に不足がちな栄養素の1つと言われています。)

 

肉類、いわし、魚介類、牡蠣、納豆、海藻類

 

●ビタミンB郡(毛母細胞の細胞分裂を活発する効果があります。)

 

ビタミンB2/
乳製品、レバー、卵、大豆、緑黄色野菜

 

ビタミンB6/
にんにく、まぐろ、イワシ、バナナ、サバ、レバー、肉類、

 

その他B郡/
豆類、肉類、レバー、魚介類、卵、玄米

 

●ビタミンA

 

モロヘイヤ、春菊、にんじん

 

●ビタミンC(コラーゲンの生成を助け、頭皮を丈夫にします。)

 

赤ピーマン、青ピーマン、パセリ

 

これらのビタミンなどの栄養素は頭皮に栄養と酸素を運ぶ役割をします。
サプリメントなどに頼りすぎず、ちゃんと1日3回の食事で、バランスよい食事を心がけましょう。

 


もうここまで読んで「もう話しはいいから早く知りたい!!」
という人はこちらからどうぞ!

 





髪の毛にいい食事関連ページ

ハゲ予防にはいい睡眠をとりましょう!
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。
薄毛と亜鉛の関係
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。
栄養障害によるハゲ
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。
毛髪に強い影響力をもつビタミン
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。