ハゲの予防に関する情報サイト。ハゲを予防して克服する方法を徹底解説。

養毛剤、育毛剤、発毛剤の違いは?

育毛剤といってもメーカーによって『養毛剤』『育毛剤』『発毛剤』などさまざまな呼び方をしています。では、どこが違うのでしょうか?

 

育毛剤を、ハゲ予防のために、いざ購入しようと思ってもどれを買えば良いのか迷ってしまいますね。ちなみに、規制する法律である薬事法では、『養毛』と『育毛』の明確な定義はありません。『発毛剤』は、髪の毛の毛穴から、発毛させる効果がある場合のみ認可されるので、この場合は、医薬品となります。

 

一応の基準

 

養毛剤=ヘアートニックなども含め、髪の毛に栄養等を与えるもの。

 

育毛剤=現在の髪の毛を太く、丈夫に育てる効果のあるもの。

 

発毛剤=抜け毛などで、抜けた毛穴から再度、発毛させる効果のあるもの。

 

どれも同じようにも思えますが、それぞれに期待できる効果効能には違いはあります。

 

全体の傾向として、『養毛』→『育毛』→『発毛』の順に中に入る成分が強化され、値段も高くなっている傾向にあります。また、医薬品の場合は薬局しか販売できないのと、用途を間違えると副作用があって危険ということです。

 

いずれも、長期間使い続けないとハゲの予防には効果がないということですが、育毛剤を選ぶには、やっぱり、TVCMなどが多い方が効果がある!と言う基準はやめておきましょう。のはありませんので、また、養毛、発毛、育毛剤の全部使えば効果が早くなることなどもありませんので、間違った選び方や使い方をせずに、必ず自信の髪の毛の現状にあった育毛剤を選びましょう。

 


もうここまで読んで「もう話しはいいから早く知りたい!!」
という人はこちらからどうぞ!

 





養毛剤、育毛剤、発毛剤の違いは?関連ページ

育毛剤の効果
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。
飲む育毛剤の効果
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。
育毛剤の上手な使い方
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。