ハゲの予防に関するサイト。ハゲを予防して克服する方法を徹底解説。

髪以外に表れる危険信号

ハゲの予防には、髪が抜ける前に、頭皮以外の体の部分に危険信号が現れる場合があるので注意して自分の体を見てみましょう。

 

では、抜け毛、薄毛になる前に、どうして体の症状に表れるのか?
これは、頭皮が酸欠になる場合の状態になると表れる症状の1つですので、これから説明していきます。なお、今回は代表的な症状の1つをご紹介します。

 

まず、『頭皮が酸化している人は、手のひらが赤茶げています。』
頭皮が赤茶けでいる人は、手のひらも赤茶げているのです。これは頭皮が弱っている証拠です。この場合の予防方法は簡単です。手のひらのマッサージをすればいいのです。

 

親指と人差し指の付け根の部分、やや人差し指側を押すのです。手のツボで言う合谷(ごうこく)という場所ですが、つけ根の部分全体をマッサージするといいでしょう。

 

この部分は普通は柔らかいのですが、頭皮が酸欠になっている方はパンパンになって硬くなっています。これは、手先まで、血行が悪くなっている証拠で、血流の悪さで頭皮にも悪影響が出ているから出る症状です。ここを毎日マッサージすることにより、赤茶げた色もきえるので、ハゲ予防にも効果があるでしょう。

 

また、これは肩こりの方にも効果があります。肩こりの場合、肩や首周りを揉むだけではなく、上記のように、手をマッサージすれば改善されるでしょう。通勤中や少し時間が空いたときなどに簡単にできるので毎日行えば、頭皮と肩こりも改善されるで、一石二鳥の効果があるので、ぜひ試してみて下さい。

 


もうここまで読んで「もう話しはいいから早く知りたい!!」
という人はこちらからどうぞ!

 





髪以外に表れる危険信号関連ページ

ハゲとはどうゆう状態?
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。
毛髪に関するQ&A
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。
抜け毛が多くなる季節は?
抜け毛、薄毛が気になる方、フサフサ頭にになるハゲ予防の新常識を教えます。育毛剤、シャンプーで効果が出ない方は必ず、はげ予防講座だけは見ておいてください。